【職業訓練学校日記1】コース選び

無職の日々

実はアラフォーで無職になったので、失業保険を申請しに行きました。
すると目に入ってきた職業訓練の案内。

失業する時に周囲の人からそういう制度があるとは聞いていました。

さっそく相談窓口に行ってみると、失業保険受給者だけが受講可能なものもあるとのことでした。

時期によっても色々なコースがあるらしい。

私が相談に行った時に申し込めそうだったのは、Webデザインや建築CAD、介護に関するコースくらいでした。

この中で興味のあるのは迷うことなくWebデザイン。

韓国語ブログ運営の過程でHTMLやCSSを意識するきっかけにはなりました。
あとは前職でホームページにSNSボタンを追加したいと思った時にやきもきした思い出とか。

このコースはHTMLやCSSはもちろん、PhotoshopとIllustratorも教えてもらえるということでした。

期間は3ヶ月。
通っている間は、失業保険受給期間を超えても失業保険がもらえるとのこと!

ただ私は会社都合の退職なので、受給期間は150日。
ちょうど失業保険受給が終わる頃に学校も終わりそうでちょっと残念な気もします。

とある知り合いに「失業保険受給期間の最後の方に学校に入った方が長く受給できるので得ですよ」と言われたが、そうなんでしょうか?

そこまで期間を延ばしても暇だし、自分に合ってるコースがいつもあるとは限らないし、何よりも働いていないという罪悪感が長引きますよね。

そんなわけで私はすぐに受講申請を出そうとしました。

でもハローワークの方に1度見学に行くことをおすすめされました。
受講する学校でカリキュラムの説明があるということで、見てから決めませんか?と。

受講申請は先着順ではなく選考で決まるから見学に行ってから申し込んでも遅くないとのことでした。

なるほど、それもそうかもしれない。

そんなわけで職業訓練学校の見学に行ってみることにしました!

タイトルとURLをコピーしました