【職業訓練学校日記3】受講申請

無職の日々

職業訓練学校の見学に行ってきて、なかなか良さそうだと思ったので通うことにした私。

その足でハローワークへ行き、受講申請をすることにしました。

職業訓練の窓口は職業相談の窓口とは別で、それ専用の窓口がありました。

そこで色々な書類を書きました。
さらに入校テストの過去問ももらいました。

1.施設外訓練入校願書

これがメインの受講申請書類のようです。

両面に記入面がありました。

表は住所氏名、証明写真貼り付けなどの個人情報と希望のコースの記入欄がありました。

裏面は簡単な学歴と職歴、資格などを書く欄があります。

そして問題は志望動機!
たった3行ですが、志望動機を書かなければいけません。

いや、あるんですよ、志望動機。
でも書くと薄っぺらい文面になってしまうんですよね。

でも大丈夫!
ハローワークの窓口の方がアドバイスをしてくれました!

とにかく「早期就職を希望している」ということが伝わるように書けばいいとのことでした。

なるほど。

そんなわけで私は「これまでの経験にプラスαの技術を身に付け、早期就職の強みにする」ので希望したと記入しました。

あ、もちろんもうちょっと具体的な内容を盛り込み膨らませています。
ブログなのでニュアンスで書いてます。

面接の時もここに書いた志望動機を膨らませて話せるよう対策するようにとのことでした。

2.職業訓練受講について

同意書みたいなものでした。

「職業訓練の受講について」と「就職活動について」の2つの項目からなっていました。

まぁ、真面目に通うことと就職を早くするようにということです。

チェック項目にチェックを入れて、署名するだけでした。

3.入校願書チェックシート

これは提出漏れなどがないように、窓口の方と相互確認するための書類でした。

人によって少しだけ準備するものがちがうようだったし、渡した渡してないの話にならないようにしてるのかな?と思いました。

これにも署名欄がありました。

4.公共職業訓練を申し込まれた雇用保険受給資格者の方へ

私は失業保険を受給中なので、やらなければならないことがあるみたいです。

受講申請から、選考試験、合格発表、認定日までの活動、入校日前日のハローワーク手続き、訓練受講、就職までの流れの説明書でした。

これには具体的なハローワーク訪問日をその場で記入してくれるので、とても助かりました。

失業保険をもらっている身なので、手続きはしっかりしないといけませんもんね!

5.入校テスト過去問

A4用紙1枚の過去問です。
半分が数学、半分が漢字問題でした。

数学は計算問題と文章問題、漢字は読みと書きです。

家に帰って過去問を解いてみましたが、撃沈しました。

2桁以上の四則計算でさえエクセルでやっていたので、見ただけで面倒なのです。
しかも分数の計算や方程式、ルートの計算など全く覚えていない!

文章問題は学生時代から苦手なので、捨てることにしました。

さらに漢字は読めるけど書けない!
みなさんそうじゃないですか?

スマホやパソコンが予測変換で漢字を出してくれるから読めるし意味は分かるけど、書けないんですよね。

そして過去問の点数は半分以下でした。

これはやばい!ということでネットで見つけた中学生の数学ドリルと漢字ドリルを入校テストまで毎日やりました。


あとは入校テストに挑むだけです!


タイトルとURLをコピーしました