ブログの毎日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの書き方を検索すると、ブログは毎日書く方が良いという教えをよく見かける。ブログ猛者たちがそういうのだからそうなんだろう。

そんな私も夏と冬はメインブログを毎日更新していた。予約投稿という便利な機能のおかげだ。事前に準備できるシステムって素晴らしい。

メインブログは韓国語をメインのジャンルとしているので、雑記ブログよりもネタは見つけにくい。しかもハングルと切り替えながら文字を打つこともあるのでなかなか面倒くさい。

でも毎日記事をアップしていた。

それは「ブログは毎日書く」という義務感からではなく、ただ楽しいから書いていた。日によってはいくつもネタが見つかるのだ。翻訳練習と称してエッセイを和訳していたこともネタが無い時に役立った。

反対にこのブログは韓国語で縛られたメインブログに書けない内容を書く雑記ブログにしている。でも毎日はアップできていない。何を書いてもいいんだからいくらでも記事がかけるはずなのに。

この違いは何なのか?

それは韓国語が好きだからだ。韓国ネタも好きだからだ。「好きこそものの上手なれ」は本当なのだ。

楽しく毎日更新していたらいつの間にか100記事を超えていた。これもよくブログの書き方で「とりあえず100記事書け」と見るので、達成したことになる。これから何か変化があるのだろうか?

予約投稿ストックもちょうど3月末日で終わりそうだ。毎日更新にこだわらず楽しく記事を書けたらいいなと思う。

ご興味のある方はメインブログにもご訪問いただけると嬉しいです↓


さて、そんな楽しく毎日更新をしていたメインブログだが、4月からは更新頻度が下がりそうだ。

ようやく無職から脱出することになったからだ。とりあえずではあるけれど収入源ができたことは一安心だ。

今まで24時間自由だった私は思い立った時にブログを書いていた。それが難しくなる。ネタが思いついた時にメモだけでも取れたらいいのだけど。

ちなみに就職先は残念ながら職業訓練に通ったWebデザインではない。Webデザインもせっかく身につけたので何かで使えたらいいな。

私の職業訓練の始まりはここから↓

メインブログの更新は毎日したかったけど今後は週2くらいに頻度を下がるかもしれないけど、もしかしたらこっちの雑記ブログの方が書きたいままに書いているから毎日書けるかもしれないとも思っている。

何にしろ私はブログを書くのが好きなので、更新頻度は下がっても記事を書いていきたいと思う。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。