ブログをTwitterと連携してみた

素人ブログ奮闘記

ブログを投稿したら自動でTwitterも投稿されるようにしたい!

そんなわけでTwitterと連携してみました!

しかしブログ素人の私は小難しいことはできません。
そこで色々と調べてみたらいくつか方法があるみたいでした。

中でもプラグインで簡単に設定できるとのことだったので、その方法でTwitterと連携することに。


私のようなブログ素人の方の為にその方法をご紹介します!



ブログがすごく分かる方の説明では素人としては足りない所があって、結局分からない場合もありますよね?

私も調べて1つのサイトで解決したことは正直ありません。
素人には難しすぎたりします。

でも大丈夫!


私でもできたので、誰でも簡単にできると思います!


Twitter連携に使ったプラグイン

私が使ったプラグインは「Jetpack」というもの。
元々、サイト統計情報のために入れていました。

こういう絵のやつです。


正直、それ以外の機能をよく把握していませんでした。
ブログ素人はそんなもんです。

Twitter連携の流れ


Twitter連携の流れはこんな感じでした!

  1. Jetpackの「設定」を開く
  2. 「共有」タブを開く
  3. 「投稿をソーシャルネットワークに自動共有」をONにする
  4. 「ソーシャルメディアアカウントを接続する」をクリックする
  5. 別ページが開くのでTwitter欄の「連携」をクリックする
  6. Twitterページ画面になるので「連携アプリを認証」をクリックする
  7. 元の画面が開くのでそこでも「連携」をクリックする
  8. 「Twitterアカウントと連携しました」のメッセージが出て完了


私だったらこの文字だけの流れだと設定できないと思います。

ひとまずこれだけの作業があったよ、ということで。

Twitter連携の具体的な方法


実際の作業をスクリーンショットで撮っておきました!


1.Jetpackの「設定」を開く



2.「共有」タブを開く



3.「投稿をソーシャルネットワークに自動共有」をONにする



4.「ソーシャルメディアアカウントを接続する」をクリックする



5.別ページが開くのでTwitter欄の「連携」をクリックする



6.Twitterページ画面になるので「連携アプリを認証」をクリックする



7.元の画面が開くのでそこでも「連携」をクリックする



8.「Twitterアカウントと連携しました」のメッセージが出て完了


ほら、できたでしょう!?


これで投稿したら毎回自動でTwitterにも投稿されるので、作業が楽になりますね!


タイトルとURLをコピーしました