ロイヤルターレンス ヴァン・ゴッホの固形水彩を買いました!

Art

以前からハーフパンの固形水彩が欲しくて、ずっとネットで物色していました。
今持っている固形水彩がケーキカラーのものばかりなのですが、ハーフパンが気になって気になって。

近くの画材屋さんにも2件ほど行ったんですが、意外と売っておらず、売っていてもずっと売れてないんだろうなという古びたものしか見当たらず……


そんなわけでネット買いました!!

買った固形水彩はヴァン・ゴッホ


ロイヤルターレンスから出ているヴァン・ゴッホの固形水彩36色セットです!

ターレンスさんのホームページによると、ヴァン・ゴッホは「高品質かつリーズナブル」だそうです。
ちなみにロイヤルターレンスはオランダのメーカーです。

私が買ったのは金属ケースのものです。
パッケージから可愛い!!

24色はよく見かけたんですが、36色というところに惹かれました!
水彩は混色しすぎると濁るので、色数が多い方がいいかも?と思った次第です。

アマゾンや楽天では24色しか探せなかったんですが、たまたま見たメルカリで36色を見つけました。
しかも新品未使用品!

もちろん24色でも十分に使えると思います!

同じターレンスの最高級ブランドであるレンブラントのものはアマゾンにありました。
私にはそんな高級品まだまだ早いので、ゴッホで十分です。

ホルベインさんにも36色がありました。
こちらは日本のメーカーですね。
これもコンパクトでかわいい!

ヴァン・ゴッホ固形水彩の中身をご紹介

中はこんな風にぎっしり36色詰まってます。
やっぱり中も可愛いなあ。

個々の包み紙も可愛くてなかなか開ける勇気なかったんですが、さすがに開けないと使えないので、しばらく眺めた後に開けました。

開けても可愛い!
中には紙が絵の具部分に貼り付いてしまってるものもありましたが、メルカリなので仕方ないかと。
暑いところで保管されてたのでしょうか?

まあ使う時は溶かすので、問題なしです。
神経質な方は、実物を確認できるお店で買う方がいいでしょう。

並び位置を最初の順番と少し変えました。
同系色が近くにあった方が使いやすいかと。
こうして並べ方を好きに変えられるのもこういう固形水彩の良いところですね!


そうそう、包み紙がすごく可愛かったので、スケッチブックに貼りました!
そして日本語で色の名前をメモもしておきました。

さらに色見本を作って下のパレットの裏に貼ってみました。
見た目だとどんな色か分からないので、紙に塗った色味がすぐ分かるようにしました。
色に慣れたら外す予定です。

そうだ、6号の水彩筆もついていましたよ!
手持ちの筆がホルベインの2号と8号なので、ちょうどいいサイズです!
使い心地も良かったです。

買ってよかったヴァン・ゴッホの固形水彩

少し前からずっと固形水彩を探していて、ネットで色々と検索して、欲しいものをある程度ピックアップしていました。

ウィンザーアンドニュートン、ホルベイン、ターレンスのどれかを買おうと思って、ネットショップのカートにもそれぞれ24色のものを入れていました。

最初は完全に24色を買うつもりでしたが、タイミングよく36色のものを見つけ、購入することができました。

また、ゴッホは大学時代に取る必要のない授業で勉強していた思い入れもあったので、ゴッホというだけでテンションが上がっています。

思い入れのあるゴッホ、色数のおおい36色の固形水彩を買うことができて大満足です!

これからこれでどんどん絵を描いていこうと思います!!

タイトルとURLをコピーしました