最後まで見た2021年冬ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2021年冬、まだまだ無職の私はドラマを見る時間がたくさんあった。もちろんリアルタイムで見るわけではない。みなさんご存知のTverという便利なアプリで見た。そこににないものは録画している。

新しく始まるドラマはとりあえず1話を見てみるタイプで、面白ければそのまま続けて見るということが多い。

今回1話をチェックしたドラマはこれだった。

  • 俺の家の話
  • 知ってるワイフ
  • アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜
  • レッドアイズ
  • にじいろカルテ
  • 書けない!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜
  • オー!マイ・ボス!恋は別冊で
  • 青のSP―学校内警察・嶋田隆平―
  • 天国と地獄〜サイコな2人〜
  • ここは今から倫理の時間です。
  • 君と世界が終わる日に
  • ゲキカラドウ
  • 直ちゃんは小学生

めっちゃ見てる!やっぱり無職って時間があるんだな。毎日Netflix、YouTube、Tver見るからな。自分の目が心配だけどどうしても見ちゃう。


この中で最後まで見たのはこれだけだった。

  • 俺の家の話
  • 知ってるワイフ
  • アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜
  • レッドアイズ
  • にじいろカルテ
  • 青のSP―学校内警察・嶋田隆平―
  • 天国と地獄〜サイコな2人〜
  • 君と世界が終わる日に

それでも結構見てる!やっぱり無職って……。まだ最終回を迎えてないのもあるけど、絶対に見るからリストに入れた。

1番面白かったのは「天国と地獄〜サイコな2人〜」


この中でも1番面白かったのは「天国と地獄」だ。最初は「男女の入れ替わりものか」と期待してなかった。あらすじも読んでなかったから完全にタイトルからのイメージでラブコメだと思ってたからだ。

でも全然サスペンスだった!私の大好きなドラマジャンルだ。綾瀬さんと高橋さんの演技がすごい!

特に高橋さんをすごいと思ったのは、ちゃんと女性だったことだ。女性が入ってる設定だからよく見るオネエみたいなりがちなのかな?と思ってたらちゃんと女性だった。

オネエキャラについては思うところがあるから機会があればブログに書いてみたい。

高橋さんの話に戻そう。めっちゃ綾瀬さんだった。話し方と仕草が完璧だった。見た目は男性なのにちゃんと女性に見えた。むしろ元に戻った時に違和感を感じたかもしれない。その入れ替わりの演技の凄さが最後の最後のシーンで証明された感じがした。

書きたいことはいっぱいあるけどネタバレになってしまうし、このドラマはミステリーが大事な要素だから書かないでおこうと思う。

とにかく役者さん全員が怪しく見えたし、皆さん演技が上手でドラマに没頭できたし、とにかく最高のドラマだった。もう1回細部をちゃんとみたいくらい面白かった。

意外と面白かった「にじいろカルテ」

なぜ意外かというと、個人的な趣味で「他愛のない日常ってこんなに素敵」系ジャンルが好みではないから。淡々としていて事件もなければオチもなく同じような生活が続くんだろうなという感じのジャンル。

分かりやすく言うと「かもめ食堂」には手を伸ばさないタイプということだ。

このドラマも単純に北村君が見たかったから見始めたドラマだった。そもそも単純な正確なのでFIRST TAKEで「猫」を歌う北村君にはまったのだ。そしたらタイミングよくドラマ出演していたので見た。

確かに淡々としたドラマだった。これからも虹の村はこんな感じで続いていくんだろうなというほのぼのしたストーリー。村にとっての小さい事件は起こる。でもそこには関心のない私。

なぜ見慣れないジャンルのほのぼのドラマを最後まで見られたか考えてみた。

まず北村君がかわいい。ちょっと卑屈なところもかわいい。変な歌作るのもかわいい。とにかくかわいい。無条件にかわいい。

後は何だろう?ちょっとコメディ要素が多いのかもしれない。毎回ツボをつく面白シーンがある。役者さんたちがこれまたベテラン勢ばかりで演技上手!このコメディ要素が見続けられた理由だと思う。

その他のドラマ

最後まで見たものもあったけど、そこまで集中してみていなかった。惰性で最後まで見た感じで毎週楽しみにしていた感じはない。

宮藤官九郎のドラマは昔好きだった。「池袋ウエストゲートパーク」とか「木更津キャッツアイ」とかは世代ど真ん中で夢中になって見ていた。でも「俺の家の話」はそこまで面白いと思わなかった。多分、私の苦手な「日常ってすばらしい」系のドラマだからだと思う。期待しずぎたのかもしれない。


春からの新ドラマも色々情報が出てきて楽しみ!
春からは何とか無職を脱出したからどれくらい見られる時間があるだろう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。