2020年 9月 の投稿一覧

2021年のスケジュール帳はハンズダイアリーのマンスリーとガントチャートのにした。

9月になるとスケジュール帳が店頭に並びますね!

文房具好き、中でもノート類、さらにスケジュール帳が大好きな私。

でもいつも1冊を使いきったことがないんです。
いつも挫折するんです。

これまで挫折してきたスケジュール帳


これまで挫折した手帳の数々リストです。


  • ほぼ日手帳(しかも2回)
  • ほぼ日WEEKLY
  • ジブン手帳
  • CITTA手帳
  • トラベラーズノート
  • 能率手帳
  • クオバディス
  • 無印マンスリー手帳
  • ロルバーンダイアリー
  • ダヴィンチシステム手帳
  • 自作のスケジュール帳


このように数々のスケジュール帳挫折経験があります。
中にはスケジュール帳にしてはお高いものも。

インスタとかに毎日とても丁寧に書かれている方たちがいて、尊敬の眼差しで見ています。


私が手を出してはいけないスケジュール帳の種類

色んなスケジュール帳に挫折してきた私が手を出してはいけないなと思うスケジュール帳の種類があります。

  • 1日1ページのスケジュール帳
  • レフト式のスケジュール帳
  • 紙がペラペラのスケジュール帳
  • 線がありすぎるスケジュール帳
  • 書くことが決められすぎているスケジュール帳


1日1ページはそんなに書くことがない!
みんな何を書いてるんだろう?

あとペラペラの紙はズバリ、トモエリバーです。
ほぼ日とジブン手帳に採用されているとても良い紙です。
私は書き心地と裏写りが気になりました。

これらに該当しないスケジュール帳を選びます!

私が欲しいスケジュール帳のページ

逆に欲しいページは何だろう?と考えてみました。

そしたら2つしかなかった!

マンスリーとガントチャート!

マンスリーはいりますよね。
予定書くから。

ガントチャートは、今後の転職活動やらブログ更新やらを管理したいなと思っています。

2021年のスケジュール帳はハンズダイアリーにした!

これらを考慮して東急ハンズにスケジュール帳を物色しに行きました!

そこで見つけたのがこのスケジュール帳!

ハンズのスタッフさんが開発した東急ハンズのオリジナルです!

色々なサイズと様式があったのですが、これはマンスリーとガントチャートの2冊が一緒になったものなんです。

表も裏もシンプルです。
裏に控えめに「hands」と書いてます。


表紙を開くとこんな感じで2冊入っています。
左の表紙には1年分のカレンダーがあります。

開くとこんな風に左にマンスリー、右にガントチャートを見ることができます。
2つを見ることができるので、スケジュール帳管理がしやすそう。

ちなみにマンスリーの右ページは方眼のメモ欄です。
これはなかなか便利っぽい。

ちなみにガントチャートの後ろにもメモページが少しあります。


使用例が紹介された紙も入っていました。
こんなに上手く使えるでしょうか?

あんまり気負うとまた挫折するので、自分なりに使っていこうと思います!

そしてこのハンズダイアリーは何やら良い事もしてる気持ちにさせてくれます。



2021年は挫折せずにこの手帳だけで乗り切りたいと思います!!

多色の付箋を保管している方法

多色の付箋ってあるじゃないですか?

ピンク、ブルー、イエロー、グリーンの配色でよくある付箋です。

こういうベタなどこにでもある付箋セットです。


私はこれを上から順番ではなくて、色別に使いたいんですよね。


今、訓練学校で使っているテキストも意図して色別に使っています。

ちょっとメモの内容はお恥ずかしいですが、こんな感じです。

HTMLのページが水色ベースだから付箋はピンクで、CSSのページはピンクベースだから付箋はブルーと決めて使っています。

こういう風に色別に使うと、2つ以降の色を取る時に面倒ですよね。

ピンクをのけて、ブルーを1枚取って、またピンクを戻して。

そこで、もう色別に分解してしまおう!と分解したんですが、問題が生じました。


そう、裏の粘着部分が汚れるんです。



部屋って見えない所で汚いんですね(泣)
ホコリみたいなものが粘着部についちゃいます。

そこで、私は1番後ろの付箋を半分におって台紙代わりにすることを思いついたのです!

これです!
ちょっと見辛いですが、折り目が見えるでしょうか?

これで好きな時に好きな色をストレスなく取れます!

些細なことですが、すごく便利になりました!

その他の細かい付箋は小さい箱に入れて保管しています。

かわいい系の付箋はこの2つしかもっていません。
どちらもいただきもの。

【職業訓練学校日記9】9月前半終了 就職支援とHTML

早くも9月の前半が終了しました!

それとともにHTML基礎も終了しました。

9月前半に習ったHTML

9月の前半は最初にちょっとだけ就職支援があっただけで、ずっとHTMLの演習をしていました。

就職支援はジョブカードの作成と履歴書、職務経歴書の書き方などハローワークで教えてもらえるような内容でした。

HTMLは、これである程度の基礎は終わりだそうです。
もう少しこれから習うCSSに関係する使うタグはまだ残っています。

授業のスピードは、想像していたより遅いなと思っています。

丁寧といえば丁寧なんですが、私はどうやら早く作業が終わるので、結構待ち時間があります。

できない人ができるまで待って次に進むので、なかなかに退屈です。

個人的には3倍くらいスピードアップして、残った時間を自習とかにして欲しい気持ちです。

ただ、面接でも協調性についてすごく聞かれたので、きっと待たないといけないんだと思って、眠気と戦っています。

ただ、授業で習ったサイト練習が終われば、別で3つくらいサイト練習を用意してくれています。

それをやることで「人より3倍HTML記述練習ができてる」と前向きに捉えています。

ただ日常の進み方はもうちょっとだけスピードアップして欲しいなというのが本音です。

ついてこれない人にとってはとても優しくていいのかもしれません。

あ、つい愚痴ってしまいました。
協調性、協調性。


9月前半に習ったHTMLはこんな感じです。

  • 表の設定
  • 他のHTML埋め込み
  • 動画ファイル埋め込み
  • 入力フォーム作成
  • 文章に構造化
  • SEO対策
  • OGP基本設定
  • Brackets使用方法


この中ではSEO対策がとても勉強になりました!
ブログにも役立ちそうです!

進み具合遅くない?
HTMLタグもこれだけでいいの?

そんな不安はありますが、とりあえずHTMLは終わりました。

習う前はHTMLって難しいかな?と思ってたけど、やってみるととても楽しいです!

後半は楽しくCSSを学んでいきます!


Adobe Bracketsの拡張機能をインストールしてみた!

先日、愛用MacBookにダウンロードしたAdobe Bracketsですが、試しに使ってみたけどどうも使いにくい。



もともと職業訓練学校ではCresent Eveを使っていたので、慣れてないからかな?と思っていました。


そうして授業でBracketsも使うことになり、使う前に拡張機能を追加した方が使いやすいとのこと。

拡張機能!!
なんか便利そう!!


そこで、自宅のBracketsにも拡張機能をダウンロードしました!

Adobe Bracketsにインストールした拡張機能

この拡張機能をインストールしました!
全部で10個です!

  • Extensions Rating
    →拡張機能の管理画面が使いやすくなる。
  • Custom Work
    →ファイルがタブ表示になる。
  • Show Whitespace(全角空白・スペース・タブ表示)
    →スペースや制御文字の表示ができる。
  • Emmet
    →HTMLやCSSが省略して書ける。
  • Quick Insert
    →タグファイルパスなどを簡単に挿入できる。
  • Autosave Files on Window Blur
    →自動保存してくれる。
  • Overscroll
    →下の方までスクロールできる。
  • Select Lines
    行番号をクリックすると行を全選択できる。
  • Interactive Linter
    →保存する時にエラーチェックをしてくれる。
  • colorHints
    →カラーコード上で色をハイライト表示する


この10個の拡張機能は訓練学校でおすすめされたものです!


他にも色々と便利な拡張機能もあるみたいですが、まだまだWebデザインを勉強中の私はこの10個にしています!

Adobe Bracketsに拡張機能をインストールした流れ

  1. Adobe Bracketsを開き「拡張機能マネージャー」をクリックする
    (長方形の上に突起2つのマークが矢印のどちらかの位置にあります。)
  2. 拡張機能マネージャー」ウィンドウが開くので、「入手可能」タブを開く
  3. 検索窓でダウンロードしたい拡張機能を検索し、該当の拡張機能の「インストール」をクリックする
  4. 自動でインストールが始まり、「インストールが完了しました」が表示されたら「閉じる」をクリックする
  5. インストール完了したものは「インストール済み」のタブに表示される

Adobe Bracketsへの拡張機能インストール方法



1.Adobe Bracketsを開き「拡張機能マネージャー」をクリックする
  (長方形の上に突起2つのマークが矢印のどちらかの位置にあります。)



拡張機能マネージャーのアイコン



2.「拡張機能マネージャー」ウィンドウが開くので、「入手可能」タブを開く



3.検索窓でダウンロードしたい拡張機能を検索し、該当の拡張機能の「インストール」をクリックする



4.自動でインストールが始まり、「インストールが完了しました」が表示されたら「閉じる」をクリックする



5.インストール完了したものは「インストール済み」のタブに表示される


これでずいぶん使いやすくなりました!



メタルスライムのおでかけステンレスボトルを手に入れた!

突然ですが、メタルスライムのおでかけステンレスボトルを手に入れました!

可愛くて嬉しくて自慢したくてブログに書くことにしました(笑)

これです!!
めっちゃかわいい!!




友達がUFOキャッチャーで取っていたのを見て、欲しくなり挑戦しました!

しかし!!
UFOキャッチャーというものは欲しいからといって初心者がいきなりお手軽にゲットできるマシンではないのです。

1回100円。
果たして何回で取れたのか?

はい、25回2,500円でした!

2,000円の段階で辞めるかどうか悩みました。
が、ここで諦めたら2,000円が無駄になります。


店員さんに助けを求めること5回、ついにゲットできました!!


メタルスライムの方!!

種類が2種類あって、スライムとメタルスライムがあります!
箱の裏にラインナップが書いてありました。


そう、この箱も可愛いんですよ!

横の面が可愛い!!
スライムとメタルスライムなんですが、このデザインはステンレスボトル本体のデザインなんです!


ステンレスボトル本体はこんな感じです!!

はい、可愛い!!

これにお茶を入れて持ち歩こうっと。

これで楽しいマイボトルライフを過ごしてエコ生活をします!

Adobe BracketsをMacBookにダウンロードしてみた!

以前にWindows10にCresent Eveをダウンロードしました。

ちょっと練習で使いましたが、訓練学校で使用しているので慣れていて使いやすかったです。


ただ、やっぱりWindowsが重い!

一応軽くする方法をYouTubeで探して自分ができる範囲でやってみたんですが、やっぱり重い。

そもそものスペックが低いので仕方ないのかも知れません。
スペックが低いからMacBook買ったわけですしね。

そこで、macでも使えるAdobeBracketsをダウンロードしてみました!


使ったことはないけど、これから訓練学校でCSSを習う時に使うみたいなので使い方が分からなくても聞けます!

Adobe Bracketsのダウンロードページ

あのAdobeさんから提供されているのに、フリーでダウンロードできます!

勝手にAdobeはお高いイメージを持っていましたが、フリーのものもあるんですね。

下にリンクを貼っておきます!

http://brackets.io/index.html

Adobe Bracketsダウンロードの流れ

  1. Bracketsサイトの「Brackets1.14.2をダウンロード」をクリック
    (バージョンはダウンロード時によって変わります)
  2. 保存先を指定して保存
  3. ダウンロードが終了したらファイルを開く
  4. Bracketsのアイコンをアプリフォルダにドラッグする
  5. 動作終了を待つ
  6. 完了するとBracketsのアイコンができる
    (私はデスクトップにショートカットを作りました)
  7. アプリを開くと警告メッセージが出る場合があるので、今後は警告しないようにチェックを入れてから開く
  8. アプリが開くとBracketsの解説が書いてあるサンプルファイルが開く

Adobe Bracketsダウンロードの具体的な方法



1.Bracketsサイトの「Brackets1.14.2をダウンロード」をクリック
  (バージョンはダウンロード時によって変わります)



2.保存先を指定して保存



3.ダウンロードが終了したらファイルを開く



4.Bracketsのアイコンをアプリフォルダにドラッグする


5.動作終了を待つ


6.完了するとBracketsのアイコンができる
  (私はデスクトップにショートカットを作りました)


7.アプリを開くと警告メッセージが出る場合があるので、今後は警告しないようにチェックを入れてから開く


8.アプリが開くとBracketsの解説が書いてあるサンプルファイルが開く


ちょっとmacでのダウンロードに慣れていなかったので、アプリフォルダへの移動で戸惑いましたが、無事ダウンロードできました!



HTML&CSS辞典にブックカバーフィルムをつけた!

突然ですが、本の表紙カバーって邪魔じゃないですか?

1回しか読まない本、たまにしか見ない本はそのままでも気になりません。

でも単語帳やよく見る本の場合、邪魔になりますよね?

で、表紙カバー取るとボロボロになります。

こんな感じでかなりボロボロになります。
マステで補強してます。



そして訓練学校で使っているHTNL&CSSの辞典なんですが、これもよく使う。
そして表紙が邪魔になりました。

で、表紙カバーを取って使っています。

使い始めて1週間くらい、すでに角が傷んできています。


そこで!
図書館でよく見るブックカバーフィルムを貼ることにしました!


使ったブックカバーフィルム


このカバーフィルムを使いました!

他にもカバーフィルムを貼りたいテキストがあったので、大きめの物を買いました!

ちなみにメルカリで350mm×2mmの大きなのがあったのでメルカリで買いました!

小さめでカット済みのカバーフィルムもあるようなので、用途に合わせて選べます。

ブックカバーフィルムの貼り方(写真付き)


では、私のカバーフィルム奮闘記をご覧下さい。
参考になれば幸いです。


ちなみにカバーフィルムはこんな感じのシートでロールになっています。
これを好きなサイズにカットして使います。


1.準備物を用意する。
  (私は結局カッターとカッターマットは使いませんでした)


2.表紙カバーの内側を少し斜めに切り取る。


3.本の上下と左右に2cmの余白が出るようにカバーフィルムを切る。


4.切り取ったカバーフィルムを本に巻いてみてサイズを再確認する。


5.カバーフィルムの角を少し剥がし本に貼る。
  (本を置く位置に注意!)


6.フィルムの紙を剥がしながら空気が入らないように少しずつ貼っていく。
  (この時定規を使うと貼りやすかったです)


7.6の要領で全面にカバーフィルムを貼る。
  (背表紙部分はフィルムがたるみがちなので注意が必要です)


8.本体を一旦外す。


9.赤い点線部分を切り取り、斜線部分は表紙カバーに貼り付ける。


10.本の中身を再セットして、余白部分を中に折り込んで貼り付ける。


11.気泡が入ったらカッターの先で少し穴を開けて空気を出す。


12.これで完成!!

ブックカバーフィルムの貼り方を参考にしたサイト

このフィルムコートの貼り方は下の「埼玉福祉会」さんのサイトを参考にしました!

社会福祉法人 埼玉福祉会 
ブックコートフィルムの貼り方


You Tubeで動画解説もされています。

ただ、動画見ながら作業するのは再生・停止するのに手が足りなくてはちょっと難しかったです。



最後に、私が訓練学校で使っているHTML&CSS辞典のご紹介。

めっちゃ書き込んでます!
これ1冊で分かるように授業の補足説明も余白に書きまくっています。

Crescent EveをWindows10にダウンロードしてみた

8月から職業訓練学校でWebデザインを学んでいる私ですが、家でも復習したい!と思い始めました。

まだHTMLを習い始めたばかりです。



訓練学校で使っているテキストエディターはCrescent Eveというソフトです。

他を使ったことがないし、まだまだ入門なのでこのソフトの使い心地は比較できないですが、今のところ私は使いやすいです!

そこで愛用のMacBookにダウンロードしようとしたのですが、どうやらMacには対応していいないようでした。


そこで最近ちょっとだけ軽くなったWindowsパソコンにダウンロードしてみることしました!

Crescent Eveのダウンロードページ

フリーでソフトを提供して下さっている「kashim.com」さんのサイトでダウンロードできます!

リンクを貼っておきますね!

https://www.kashim.com/

こんな便利なソフトをフリーで提供されてるだなんて、凄いですね!

おかげで私も楽しくHTMLを学べています!
ありがとうございます!

Crescent Eveダウンロードの流れ

  1. 「kashim.com」のCrescent Eve「詳しくはこちら」をクリック
  2. Crescent Eveページの「ダウンロード」をクリック
  3. 「Crescent Eveのダウンロード」をクリック
  4. ダウンロードの保存先を指定し「保存」をクリック
  5. 保存先のアイコンかウィンドウ下部からファイルを開く
  6. インストール先を指定して「次へ」
  7. オプションを選択して「次へ」をクリック
  8. 「次へ」をクリックし、インストールを開始する
  9. インストールが完了したらデスクトップにアイコンが出る
  10. アイコンをダブルクリックで開けるか確認する

Crescent Eveダウンロードの具体的な方法


1.「kashim.com」のCrescent Eve「詳しくはこちら」をクリック



2.Crescent Eveページの「ダウンロード」をクリック



3.「Crescent Eveのダウンロード」をクリック



4.ダウンロードの保存先を指定し「保存」をクリック



5.保存先のアイコンかウィンドウ下部からファイルを開く

※この時、オレンジのユーザーアカウント制御が出たら「はい」をクリック



6.インストール先を指定して「次へ」

※私はデフォルトの設定から変更から「ダウンロード」に変更しました



7.オプションを選択して「次へ」をクリック

※私はデスクトップにショートカットが欲しかったので、チェックを入れました。



8.「次へ」をクリックし、インストールを開始する



9.インストールが完了したらデスクトップにアイコンが出る
 (7でショートカット設定していなければ出ません)



10.アイコンをダブルクリックで開けるか確認する


これで訓練学校の復習ができます!!
頑張ります!!



動作が重くて放置していたWindowsパソコンをちょっとだけ軽くできた!

いつもはMacbookを愛用している私ですが、実はWindowsPCも持っています。

2017年に買ったFMVです。


いつもはMacbookでいいんですが、たまにこっちのWindowsが必要な時があるので置いています。

でもめっちゃ動作が遅いんです!!!


そんなわけでなんとかしなければ!と思いパソコン素人なりに色々調べました!

そしてちょっとだけ軽くなりました!


そんなわけで今日のブログはWindowsで書いてます!

私がWindowsを使いたい理由

そう、officeソフトを使いたい!
これしかありません!!

「いや、Macでも使えるやん」って思いましたよね?
知っています。

でも普段はほぼ使わないのに入れる必要ないです。
普段ほぼ使わない私にはMacにデフォルトで入ってるPagesやNumbersでいいです。

あと私はGoogleのスプレッドシートも使ってます。

でもやっぱりofficeソフトがいる時があります。

それは履歴書と職務経歴書を作る時。


無職ですからね(涙)
過去のデータを残してるので再利用したいんです。

やっぱり使い慣れてるから作りやすいです。

まあMacで作り直せばいいんですけど、たまにofficeソフトに触っとかないと使い方忘れそうで怖いっていうのもあります。

特にExcelはやっぱり使いやすい!


そしてもう1つ理由があります。


職業訓練で習っているWebデザインはWindowsで習っているから!


家でも復習しようとCrescent Eveというテキストエディタを入れようと思ったんですが、Macに対応してないっぽくて。

まだHTMLを習いたてなので、同じパソコン環境で復習したかったんです。

そんな2つの理由でWindowsも使いたい私です。

なぜ動作が重いの?

そもそも何でこんなに動きが鈍いんでしょうか?

Cドライブのストレージは空き容量がまだまだあります。

ほら、こんなに。


試しにダウンロードしたアプリや、もともと入ってるけどいらないアプリはアンインストールしました。


でも重い!!

で、色々と調べてみたら、「バックグラウンドアプリ」と「スタートアップアプリ」なるものが影響している場合があるとのこと。

そこでそれを整理してみました!
パソコンど素人の私でもできました!

私がWindowsをちょっとだけ軽くした2つの方法

バックグラウンドアプリとスタートアップアプリを整理します!!

他にも方法はあるようでしたが、ちょっと私には難しかったので、今回はこの2つの方法でやりました!

1.バックグラウンドアプリを整理する具体的な方法

  1. 左下のWindowsスタートをクリックする
  2. ツールマークをクリックする
  3. 「プライバシー」をクリックする
  4. 「バックグラウンドアプリ」をクリックする
  5. 必要のない「バックグラウンドアプリ」をオフにする



1.左下のWindowsスタートをクリックする



2.ツールマークをクリックする



3.「プライバシー」をクリックする



4.「バックグラウンドアプリ」をクリックする



5.必要のない「バックグラウンドアプリ」をオフにする



2.スタートアップアプリを整理する具体的な方法

  1. 左下のWindowsスタートをクリックする
  2. ツールマークをクリックする
  3. 「アプリ」をクリックする
  4. 「スタートアップアプリ」をクリックする
  5. 必要のない「スタートアップアプリ」をオフにする



1.左下のWindowsスタートをクリックする



2.ツールマークをクリックする



3.「アプリ」をクリックする



4.「スタートアップアプリ」をクリックする



5.必要のない「スタートアップアプリ」をオフにする






以上、2つのことをしたら少しだけど動作が早くなりました!

この記事もストレスなく作成できました!