Adobe Stockで写真が売れたのでタックスフォームを送信した!

思いつき雑記

突然ですが、Adobe Stockという写真販売サイトに登録しています。

興味本位で登録して写真を9枚だけアップして放置していました。
いえ、忘れていました!

そしたら、メールで「写真売れたよ!」のお知らせが!

1番左のフルーツサンドの写真が5.25ドルで売れていました!
今さらだけど、ドルなんですね。

1枚で500円とかすごい!
嬉しくて新たに5枚の写真を審査にアップロードしました。


この写真売れたよメールに書いてあったのあが、アメリカの源泉徴収税についてのお知らせです。
なんかタックスフォームを提出しないとアメリカの源泉徴収税が掛かってしまう模様。


売り上げが500円ちょっとだから別に困らないとは思うのですが、今後のためにも手続きを終わらせておこうと手続きしました!

今回はその流れをご紹介します!

Adobe Stockのタックスフォームを送信する流れ

  1. Adobe Stockのマイページから「コントリビューターアカウント」をクリックする
  2. 「タックス情報」をクリックする
  3. 「タックス情報を追加」をクリックする
  4. 説明をよく読んで「続行」をクリックする
  5. 「個人」をクリックする(その他の方は下の方)
  6. 日本は米国との租税条約を締結している国だそうなので、2つ目の項目の「W-8 BENを入力してください」をクリックする
  7. W-8BENという英文の書類が出てくるので★印のところを入力します
  8. 最後まで入力するとサイン欄が出てくるので、パソコンで名前を入力します
  9. 「源泉徴収申請フォームが承認されました」というメールが来て完了

Adobe Stockのタックスフォームを送信する具体的な方法


1.Adobe Stockのマイページから「コントリビューターアカウント」をクリックする



2.「タックス情報」をクリックする



3.「タックス情報を追加」をクリックする



4.説明をよく読んで「続行」をクリックする



5.「個人」をクリックする(その他の方は下の方)



6.日本は米国との租税条約を締結している国だそうなので、2つ目の項目の「W-8 BENを入力してください」をクリックする

※ここで、こういうエラーメッセージが出る方、私も出ました。
 (出ない方は7番にお進みください)

※その場合は、ブラウザのCookieを受け入れる設定に変更してください
 (GoogleChromeの場合はこんな感じです)



7.W-8BENという英文の書類が出てくるので★印のところを入力します
  (この直前に別のAdobeSignという電子サインのアプリが立ち上がり登録を求められますが、必要なので登録しましょう)

英文でびっくりしますが、英語ポンコツの私でもできました!
入国カードくらいの難易度なので、頑張りましょう!
基本的に、名前と住所、国籍くらしか入力はありませんでした。


8.最後まで入力するとサイン欄が出てくるので、パソコンで名前を入力します

9.「源泉徴収申請フォームが承認されました」というメールが来て完了


他の写真も売れたらいいな。



タイトルとURLをコピーしました