未分類

ブログの方向性を変えようと思う。

このブログを書き始めた頃、私は無職だった。そう、コロナ失業だ。そして残念ながら今も無職である。

途中で職業訓練学校に通いWebデザイン基礎を学んだ。訓練学校の様子をブログに書いたり、Webデザインを学ぶ中で導入したソフトを自分メモとしてブログに書き残したりもした。

でも正直、そのブログジャンルは書いていても面白いと思っていなかった。そのせいか更新頻度も下がっていった。

メインブログで韓国語学習について書いているのだが、そちらは割と楽しく更新している。やっぱり自分の好きなことは続くらしい。

「好きこそものの上手なれ」

本当だった。好きなことでないと続かない。そもそも飽き性な私は好きなことでもなかなか続かない。そうでないなら結果は見えていた。

でもやらないよりやる方がいいと思っている私は、巷でよく見る「ブログの書き方」「ブログの始め方」を参考にしてしまった。

そこには「今やっていることを他人に説明するように書けばいい」とか「人のためになる記事を書く」「SEO対策」「見出しを効果的に使う」などとてもビジネスライクで収益を目的としたものが多かったのだ。

それはそれでとてもいいと思う。ただ、自分には合ってなかっただけだ。だって書いていても楽しくなかった。だからといってこれまでの記事を削除するつもりはない。

これからは好きなことを好きなように書くことにした。

メインブログは意図しているわけではないが、韓国語学習者に向けて書いている。同じ学習者として書けることがあるし、共有したい気持ちがあるから。そんなテイストなので敬語で書くようにしている。

このブログはサブブログとして書いているので、まずは敬語はやめてみようと思う。毎日のネタ探しも楽しくなりそうな予感がする。ネタ帳とか作ってみる?なんかワクワクしてきた!

そんなわけでいきなりだが、今日からブログの方向性を変えて心機一転したいと思う。


メインブログに興味のある方はご訪問下さい↓

キニナルログ





2021年のスケジュール帳はハンズダイアリーのマンスリーとガントチャートのにした。

9月になるとスケジュール帳が店頭に並びますね!

文房具好き、中でもノート類、さらにスケジュール帳が大好きな私。

でもいつも1冊を使いきったことがないんです。
いつも挫折するんです。

これまで挫折してきたスケジュール帳


これまで挫折した手帳の数々リストです。


  • ほぼ日手帳(しかも2回)
  • ほぼ日WEEKLY
  • ジブン手帳
  • CITTA手帳
  • トラベラーズノート
  • 能率手帳
  • クオバディス
  • 無印マンスリー手帳
  • ロルバーンダイアリー
  • ダヴィンチシステム手帳
  • 自作のスケジュール帳


このように数々のスケジュール帳挫折経験があります。
中にはスケジュール帳にしてはお高いものも。

インスタとかに毎日とても丁寧に書かれている方たちがいて、尊敬の眼差しで見ています。


私が手を出してはいけないスケジュール帳の種類

色んなスケジュール帳に挫折してきた私が手を出してはいけないなと思うスケジュール帳の種類があります。

  • 1日1ページのスケジュール帳
  • レフト式のスケジュール帳
  • 紙がペラペラのスケジュール帳
  • 線がありすぎるスケジュール帳
  • 書くことが決められすぎているスケジュール帳


1日1ページはそんなに書くことがない!
みんな何を書いてるんだろう?

あとペラペラの紙はズバリ、トモエリバーです。
ほぼ日とジブン手帳に採用されているとても良い紙です。
私は書き心地と裏写りが気になりました。

これらに該当しないスケジュール帳を選びます!

私が欲しいスケジュール帳のページ

逆に欲しいページは何だろう?と考えてみました。

そしたら2つしかなかった!

マンスリーとガントチャート!

マンスリーはいりますよね。
予定書くから。

ガントチャートは、今後の転職活動やらブログ更新やらを管理したいなと思っています。

2021年のスケジュール帳はハンズダイアリーにした!

これらを考慮して東急ハンズにスケジュール帳を物色しに行きました!

そこで見つけたのがこのスケジュール帳!

ハンズのスタッフさんが開発した東急ハンズのオリジナルです!

色々なサイズと様式があったのですが、これはマンスリーとガントチャートの2冊が一緒になったものなんです。

表も裏もシンプルです。
裏に控えめに「hands」と書いてます。


表紙を開くとこんな感じで2冊入っています。
左の表紙には1年分のカレンダーがあります。

開くとこんな風に左にマンスリー、右にガントチャートを見ることができます。
2つを見ることができるので、スケジュール帳管理がしやすそう。

ちなみにマンスリーの右ページは方眼のメモ欄です。
これはなかなか便利っぽい。

ちなみにガントチャートの後ろにもメモページが少しあります。


使用例が紹介された紙も入っていました。
こんなに上手く使えるでしょうか?

あんまり気負うとまた挫折するので、自分なりに使っていこうと思います!

そしてこのハンズダイアリーは何やら良い事もしてる気持ちにさせてくれます。



2021年は挫折せずにこの手帳だけで乗り切りたいと思います!!

多色の付箋を保管している方法

多色の付箋ってあるじゃないですか?

ピンク、ブルー、イエロー、グリーンの配色でよくある付箋です。

こういうベタなどこにでもある付箋セットです。


私はこれを上から順番ではなくて、色別に使いたいんですよね。


今、訓練学校で使っているテキストも意図して色別に使っています。

ちょっとメモの内容はお恥ずかしいですが、こんな感じです。

HTMLのページが水色ベースだから付箋はピンクで、CSSのページはピンクベースだから付箋はブルーと決めて使っています。

こういう風に色別に使うと、2つ以降の色を取る時に面倒ですよね。

ピンクをのけて、ブルーを1枚取って、またピンクを戻して。

そこで、もう色別に分解してしまおう!と分解したんですが、問題が生じました。


そう、裏の粘着部分が汚れるんです。



部屋って見えない所で汚いんですね(泣)
ホコリみたいなものが粘着部についちゃいます。

そこで、私は1番後ろの付箋を半分におって台紙代わりにすることを思いついたのです!

これです!
ちょっと見辛いですが、折り目が見えるでしょうか?

これで好きな時に好きな色をストレスなく取れます!

些細なことですが、すごく便利になりました!

その他の細かい付箋は小さい箱に入れて保管しています。

かわいい系の付箋はこの2つしかもっていません。
どちらもいただきもの。

メタルスライムのおでかけステンレスボトルを手に入れた!

突然ですが、メタルスライムのおでかけステンレスボトルを手に入れました!

可愛くて嬉しくて自慢したくてブログに書くことにしました(笑)

これです!!
めっちゃかわいい!!




友達がUFOキャッチャーで取っていたのを見て、欲しくなり挑戦しました!

しかし!!
UFOキャッチャーというものは欲しいからといって初心者がいきなりお手軽にゲットできるマシンではないのです。

1回100円。
果たして何回で取れたのか?

はい、25回2,500円でした!

2,000円の段階で辞めるかどうか悩みました。
が、ここで諦めたら2,000円が無駄になります。


店員さんに助けを求めること5回、ついにゲットできました!!


メタルスライムの方!!

種類が2種類あって、スライムとメタルスライムがあります!
箱の裏にラインナップが書いてありました。


そう、この箱も可愛いんですよ!

横の面が可愛い!!
スライムとメタルスライムなんですが、このデザインはステンレスボトル本体のデザインなんです!


ステンレスボトル本体はこんな感じです!!

はい、可愛い!!

これにお茶を入れて持ち歩こうっと。

これで楽しいマイボトルライフを過ごしてエコ生活をします!

4月生まれの私は早生まれより損だと思っていた

少し前にTwitterで「早生まれは損だ」みたいなことが話題になっていました。

早生まれの友達がいないので、実情が分からず「何が損なんだろう?」と調べてみました。

そしたら結構色んなサイトが出てきて、みんな損を感じているんだなと思いました。

確かに「早生まれ」とは言うけど「遅生まれ」とはあまり聞かないですもんね。

それだけ特殊感があるのでしょうか?

そして遅生まれの私が幼少時に感じていた損について書いてみようと思います!


ちなみに私は子持ちではないので、親目線ではなく、幼少時の当事者としての記憶を元に書きます!

なので、子どもはもしかしたらそんな風に思っているかもしれないくらいの軽い感じで捉えていただければ嬉しいです。

早生まれとは?

まずは早生まれについてよく知らないので、調べてみました!

早生まれっていつ生まれ?

早生まれとは、1月1日〜4月1日に生まれた方だそうです。

なんで遅く生まれたのに「早生まれ」なのかと調べてみると、生まれてから保育園や幼稚園に入るまでが「早い」からとのことです。

これ昔から謎だったんですよ。
私の方が早く生まれたのに、後で生まれた人が「早生まれ」なんだろう?と。


社会組織に入るまでが早いから「早生まれ」だったんですね!

早生まれが損だと言われる理由

そして早生まれが損だと言われる理由についても調べてみました。

  • 他の子どもに比べて発達に差がでてしまう
  • 年齢規制のあることを始めるのが同級生より遅くなる
  • 保育園入園の1次募集時期に間に合わないことがある


私が調べた限りこれくらいしかありませんでした。

保育園については親目線なので、今回は省こうと思います。

遅生まれとは?

逆に遅生まれについても調べてみました。

遅生まれっていつ生まれ?

遅生まれとは、4月2日〜12月31日に生まれた方だそうです。

早生まれ以外の人はみんな遅生まれにまとめられたみたいです。

なぜ4月2日〜なのか?

なんで4月2日からなんだろう?と思ってさらに調べました。

そもそも民法において「年を取る」というのは「誕生日の前日が終了する時」だそうです。

つまり、誕生日の前日の深夜12時に年を取るんですね!
年末年始のカウントダウンと一緒ですね!


この前日というのがポイントです。

つまり、4月1日生まれの人は3月31日の深夜12時時点でもう満6歳なのです。

4月1日が学期始まりの小学校に入学するのは「満6歳に達した翌日以後における最初の学年」と決まっています。

なので、4月1日生まれの人は3月31日に満6歳に達していきなり「翌日以後」が次の日になってしまうんですね。


カウントダウンでハッピーバースデー歌って寝て起きたら学校ってことですね。



これが4月2日生まれだと年度が始まった時はまだ5歳なわけです。
4月1日が終わらないと満6歳にはなれないので、1年後の4月1日を待つわけですね。

「満6歳の翌日」の位置がどこにあるかが重要みたいです。

年度初めが誕生日の私

ちなみに私は4月2日ではないにしろ4月5日までには生まれているので、年度始め生まれです。

早生まれが損というなら、逆に私は得をしそうな気がしますが、実際はそうではありませんでした。

遅生まれの私が損だったなと思った理由

ちょっと愚痴っぽくなりますが、子ども心に感じていた損の数々です。

アラフォーの今となれば子どもの1年というのは全然違うということを知っているので、そういうものだと理解できます。

でも当時は子どもなので「何で?」という理不尽しか感じていませんでした。

幼稚園で同級生のお世話をさせられる

これは本当に嫌でした。

具体的に例を上げます。

  • 同級生のトイレの付き添い
  • 遠足で同級生を連れて歩く
  • 先生のお手伝いをする回数が明らかに他の子より多い
  • 教えられたことはすぐにできるのであまり褒めてもらえない



本当にトイレの付き添いはめっちゃ嫌でした。
今でも鮮明に覚えてるくらいに嫌でした。



アラフォーの今では理解できますが、当時は理不尽さしか感じてなかったです。

今ふと思えば、これって先生がやるべき仕事なのでは?
今の時代に幼児にそんなお世話をさせたらダメな気がする。


自分は何できると勘違いし後に落ちこぼれる

幼稚園に入学した時点ですでにもう5歳の私は、背も高く理解も早かったです。

だって他のみんなは4歳だったから。

そう今なら分かる、そこで自分ができる子だと思ってはいけなかった!

それもこれも5歳だったからなんですよ。



それを自分の能力だと勘違いすると小学校くらいまではそのままで行けても、それ以降は無理です!

できるからって何も努力しないまま成長すると落ちこぼれます!!

まあこれは私の場合なんで遅生まれは関係ないかもしれません。

早生まれの先輩に偉そうにされた時に理不尽を感じる

中学に入ると部活が始まるので先輩という存在ができます。

私は上下関係が激しめの部活にいたので先輩は怖かったです。

ただ、その先輩は早生まれも早生まれ3月28日生まれだったのです。
私と1週間くらいしか誕生日が違わないのです。

なんなら同級生より年が近いんです。
365日中、360日くらい同じ年齢なんです。
でも先輩、先輩は絶対。

理不尽でしたね。

成人式にハタチの感動があまりない

だってもう成人式のある1月にはハタチ歴10ヶ月ですからね。

もうハタチかというよりも、もうすぐ21歳だなという気持ちでした。

早生まれでまだ未成年の同級生もいるというのに。

遅生まれで得したなと思うこと

逆に得したなと感じることももちろんありました。

年齢規制のあることが1番にできる

まずはこれでしょう!
こればっかりは努力で何とかなるわけではないですもんね。

具体的には、運転免許や選挙、飲酒ですよね。

あとはR18とかの映画も高3の始業式前でも見れるんじゃないでしょうか?

車の免許も高3で取れます。
もちろん校則でバイク免許取得禁止だったので、車もダメだったと思いますが。

16歳以上、18歳以上、20歳以上、こういう年齢制限の設けられているものは同級生の誰よりも早くできます。

幼い頃はできないことがあまりない

これは得なのでしょうか?
損と紙一重です。

まずは幼稚園の入園テストが簡単でした。

ひらがな、カタカナ、漢字、ハーモニカ、苦労なくできました。
もちろん背も高いので体育で困ることもありません。

そして時間を持て余し、前述した同級生のお世話となるのです。

さらに私の栄光は幼稚園時代で終わります(笑)

早生まれが羨ましいと思うこと

年を取るのが遅い

これは大人になってからですね!

私はもう40代なのに、早生まれの子は30代みたいな(笑)

年齢を気にしないタイプの私でもちょっと羨ましいので、気にする人は結構つらいんじゃないでしょうか?

小さい頃は何かできたら褒めてもらえる

早生まれだと発達的にできないことが4月生まれに比べて多いですよね。

でもだからこそできるとすごく褒めてもらえます。

いきなりできても褒めてもらえないけど、できない子ができるようになると褒めてもらえるのです。

それが羨ましかった記憶があります。

子どもらしく無責任でも許される

保護対象を付けられないですから、自由に遊べます。

トレイの付き添いもありません。
もちろん遠足は先生以外にも甘えられる同級生がいます。

そして小さいので可愛がられます。
同級生の私でも弟妹みたいで可愛いと思っていました。

なんて羨ましい!!

結局いつ生まれでも同じ

結局、幼少期の数年間だけしか差はないような気がします。

そこが重要と言われればそれまでですが、満5歳で入園した私もそこまで得は感じていませんでした。

だいたい小学校に入ると、本人次第になるんだと思います。

4月の最初に生まれた私も努力なんてしないタイプだったので、しょうもないアラフォーになっています。

今回、色々と調べたり自分の過去を思い出したりして、早生まれでも遅生まれでもメリットやデメリットがそれぞれにあるなと思いました。

つまり、いつ生まれても結局は同じなんじゃないかなと思います!

『なるほどデザイン』を読み終えたのでレビューしてみた

この『なるほどデザイン』という本ずっと気になってたんですよ。

個人的に地域でやってるイベントでチラシ作成を担当してるんですが、情報量が多すぎていつも見辛いなと思ってるんです。

みんなは優しいので褒めてくれますが、やっぱり自分では納得いかないまま期限が来るという感じだったんです。

そこで何か勉強できる本はないかな?と探していて巷で話題のこの本を見つけました。

中古で買おうとしたけどなかった


欲しいけど迷ってる物はメルカリでまず探すタイプです!


特に本は積ん読してた方とか1回読んだだけのキレイなものがあるので、重宝しています。

でも話題の本だから良い本だからか、出品数が少ない上にあっても軒並み売り切れでした。

数週間チェックしてたんですが、どうやらメルカリでは手に入らないと分かりました。

そこでBOOKOFF実店舗でも探してみました。
ま、ないですよね。

デザイン系の本ってもしかして専門書なのかな?

本屋さんで定価で買った

大きい本屋さんに行ったら、そこで少し中身を確認することができました。

前に行った本屋さんはビニールがしてあったので、中身が分からないまま買うのもなと思ってたんです。


定価2,000円(税別)なので、中身を見ずに買うのはちょっと。



中身を見たらとても分かりやすそうだったので買うことにしました!

『なるほどデザイン』を読んだ感想


すごく勉強になりました!!

フルカラーで見やすい

まずは全部がフルカラーで見やすい!ということです。

デザインの本だから当たり前なのかもしれませんが、無駄にカラフルなわけではなくモノクロとカラーの使い分けも見やすかったです。

ここが重要なんだなと分かるカラー配分だと感じました。

デザイン例が豊富

ひとつの説明にいくつかのデザイン例があるので、理解がしやすかったです。

1つだけだとよく分からなかったりしますが、視点を変えていくつかのデザイン例があるので、こういう時はこうすればいいのか!と理解しやすかったです。

説明が簡潔で具体的

文章量は多くないのに、不思議と説明が分かりやすいと感じました。

とても簡潔に書かれているのに難しい言い回しも専門用語も少ないからでしょうか?

さらに具体的な実例があるので、もし文章で理解できなくても感覚で分かります。

どのチャプターもポイントが明確でした!


まさに「なるほど」デザインでした!



【職業訓練学校日記5】合格発表

結論から!

合格してました!!


合格通知見たのっていつぶりだろう?
大学入試以来じゃないかな?

なかなか嬉しいものですね!

その他に「入校案内」という具体的な案内文も同封されていました。

私は失業保険受給中なので、入校式の前日にハローワークへ行ってそれの手続きがいるそうです。


これから3ヶ月間学校に通うわけですが、思えば各年代のどこかの時期に学生してたなと思いました。

10代は義務教育と高校、20代前半は大学、30代は韓国語に短期語学留学。
そしてまさかの40代で職業訓練学校に通うことに。

30代で毎日学校に通った時も久しぶりで楽しかったので、今回も楽しく勉強したいと思います!

終わる頃にはHTMLとCSS、IllustratorとPhotoshopの基礎をマスターしてるはずなので、就職活動も頑張ってやっていきたいですね。

訓練学校が終わる頃にはコロナも落ち着いて、今よりは求人が増えてるといいな。

コメントを受け付けない設定にしてみた。

ブログにコメント欄っているのでしょうか?

しかもこんな雑記ブログに必要なんでしょうか?

いや、いらないんじゃない?


そんなわけでコメントを受け付けない設定にしてみました!
素人の私でも簡単に設定できました!


コメント欄非表示の流れ


とりあえず流れとしてはこんな感じでした。


  1. ツールバー「設定」から「ディスカッション」を選択
  2. 「デフォルトの投稿設定」の「新しい投稿へのコメント許可」のチェックを外す
  3. 「変更を保存」


コメント欄非表示の具体的な方法


スクリーンショットを撮っておきました!



1.まずは「設定」から「ディスカッション」を選択します。



2.次に「デフォルトの投稿設定」の「新しい投稿へのコメントを許可」のチェックを外します。



3.あとは下の方にある「変更を保存」をクリックするだけです。

すごく簡単にできました!


記事ごとのコメント受付設定


さっきの方法だと新しい記事にしかデフォルトでコメント欄非表示が反映されないようです。

さらに記事ごとのコメントの受付を設定したい時もあるかと思います。

それはもっと簡単でした!

私でも調べずに分かるくらいに!

記事の投稿一覧で「クイック編集」を選び「コメントを許可」にチェックを入れるか入れないかで設定できました!



WordPressって普通に記事を投稿する分には素人でも使いやすいけど、設定となると調べないとできないんですよね。

でも色々触ってると分かることもあります。

こうして試行錯誤しながら色んなことを覚えていくんですね!

雑記ブログ始めました!


雑記ブログを始めます!



普段は韓国語メインのブログを書いているのですが、韓国語に関係のないことも書きたいなと思って雑記ブログを作ってみました。

雑記ブログって初めてなのでワクワクしています。

何を書いたらいいんだろう?
その時に気になることを書けばいいんでしょうか?

何しろ雑記ブログなので何を書いてもいいんですよね!

WordPressで困ったこととかもメモに残しておこうかな?

実は韓国語の方のブログもWordPressなんですが、色々色々模索してようやく形にしたので、メモに残しておきたいなと思っていました。

しかしいかんせん韓国語に特化したブログにしたので、それを書くのもどうかな?と思って書かなかったんです。

あとは最近はじめたスケッチのこととか、欲しい物のこととか、色々書きたいなと思っています!


韓国語のブログもご興味のある肩はご訪問いただければ嬉しいです!

https://chiharu3.com/