Google AdSense「ads.txt ファイルの問題」を何とか解決した

素人ブログ奮闘記

先日、このブログのGoogle AdSense審査が通りました。

そこでAdSenseのページをワクワク開いてみると、こんな警告メッセージが出ていました。

「要注意・収益に重大な影響が出ないよう、ds.txt ファイルの問題を修正して下さい」


何それ!?絶対に修正しないといけないの!?


メッセージの色も赤いし、修正を要求されてるからしないといけないんでしょうね。

メインブログも同じ条件だからきっと出てたはずなのに、覚えていない。

そこでまだ調べて解決してみました!
ブログって調べること多いですよね。

ブログ素人は1つの問題を解決するのに時間がかかりますが、これも勉強と思って頑張っています!

私はXサーバーさんで契約しているので、このやり方はXサーバーをご利用の場合の方法になっています。

「ads.txt ファイルの問題」を解決した流れ

※これはXサーバーでのやり方です。

  1. Google AdSenseの警告メッセージ中「今すぐ修正」をクリックする
  2. ads.txtファイルをダウンロードする
  3. ダウンロードしたads.txtを開き4つの項目を確認しておく
  4. Xサーバーのサーバー管理画面を開く
  5. サーバー管理画面の「ドメイン設定」を開く
  6. ドメイン設定の「ads.txt設定」を開く
  7. 設定したいドメインを選択する
  8. ads.txt設定追加タブを開き、ads.txtファイルの項目を入力し、「確認画面へ進む」をクリックする
  9. 確認画面で内容を確認をし、「追加する」をクリックする


Google AdSenseヘルプの解説はこちら↓
ads.txt に関するガイド

「ads.txt ファイルの問題」の具体的な作業


1.Google AdSenseの警告メーッセージ中「今すぐ修正」をクリックする

2.ads.txtファイルをダウンロードする



3.ダウンロードしたads.txtを開き4つの項目を確認しておく

① google.com
② pub-○○○○○○○○○○○○○○○○
③ DIRECT
④ f08c47fec0942fa0



4.Xサーバーのサーバー管理画面を開く



5.サーバー管理画面の「ドメイン設定」を開く



6.ドメイン設定の「ads.txt設定」を開く



7.設定したいドメインを選択する



8.ads.txt設定追加タブを開き、ads.txtファイルの項目を入力し、「確認画面へ進む」をクリックする



9.確認画面で内容を確認をし、「追加する」をクリックする


最初は意味が分かりませんでしたが、流れのままに設定したらできました!




タイトルとURLをコピーしました